DTM講座

スポンサーリンク
ブログ

無い音は足せない

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。楽曲編集やミキシングをしていますと、たまにこんなオーダーがあります。『この音のこの周波数をもう少しあげて下さい。』 EQなどを使って周波数をあげるのは問題ないのですが、mp3などのファイルで高音域が削られてる音源の、高音域を戻す事は出来ません。
DTM講座

MIDI打ち込み講座 五回目 ストリングス

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回はホーンセクションのMIDI打ち込みについて説明しましたので、今回はストリングスのMIDI打ち込みについて説明致します。
DTM講座

MIDI打ち込み講座 四回目 ホーンセクション

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回はギターのMIDI打ち込みについて説明しましたので、今回はホーンセクションのMIDI打ち込みについて説明致します。
DTM講座

MIDI打ち込み講座 二回目 ベース

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回はドラムスのMIDI打ち込みについて説明しましたので、今回はベースのMIDI打ち込みについて説明致します。
DTM講座

MIDI打ち込み講座 一回目 ドラムス

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回はMIDI打ち込みについて説明しましたので、今回はドラムスのMIDI打ち込みについて説明致します。
DTM講座

MIDI打ち込みとは

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回までの耳コピ講座はご理解頂けたでしょうか? 耳コピすることで耳とリズム感を鍛えられる事が、理解できるかと思います。まだ作曲に対して耳コピの必要性が理解出来ないなら、参考とする楽曲を変えてみたり、耳コピする楽曲を増やしてみたり、様々なやり方で耳コピをしたりする必要があると思います。
作曲講座

はじめての作曲講座 一回目 メロディ

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。前回まででDTM機材を紹介しましたので、今回からは作曲講座をはじめたいと思います。みなさんは作曲について難しそうだと思っているかと思います。それはCDやラジオやTVから聞こえてくる音楽のすべてが、作曲だと思っているからだと思います。
機材レビュー

Roland FA-66 私が一番最初に購入した、オーディオインターフェイス

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。microkontrolを購入し、DTMをはじめていますと、ある疑問点に気づきました。QOSMIOのスピーカーからDTMの音を、出力してるからじゃないかと。疑問点はすぐに解決させたいので、次に購入した機材は、オーディオインターフェイスでした。
機材レビュー

Ableton Live 5 一番最初に購入したシーケンスソフト

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。私がDTMをはじめる為にまずはパソコンを購入しましたが、パソコンだけではDTM出来ませんので、次にシーケンスソフトを購入しました。
DTM講座

私がDTMをはじめる為に、一番最初に購入したPC

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。私がなぜDTMをはじめたかと言いますと、当時はサイケデリック トランスのDJをしていまして、県外にDJしにいく程、DJとして頑張っていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました