AERO 15 OLED SSD追加 メモリ交換

レビュー

こんにちはXONE STUDIOのくまひろです。

 

最近ようやく仕事も落ち着いてきて動画編集が進みだしましたので、AERO 15 OLED SSD追加 メモリ交換の動画公開に合わせてブログでもご紹介していきます。

SSD紹介

まずは追加するSSDのCORSAIR DDR4-3200MHz ノートPC用 メモリ SO-DIMM 32GB [16GB×2枚] をご紹介いたします。

スペック

  • PS5が求める性能に準拠 PCIe 4.0 NVMeテクノロジーで最大6,600MB/秒のシーケンシャル読み込みを実現
  • マイクロンの高度な176層 TLC 3D NANDと革新的なコントローラーを採用
  • 最大転送速度は読出 6,600MB/秒、書込 5,000MB/秒
  • インターフェイスはPCI-Express Gen4 ※Gen3システムとの後方互換性あり
  • 規格サイズはM.2 (Type2280)

メモリ紹介

交換する商品は、Crucial P5 Plus 2TB SSDです。元々はDDR4の8GB×2の16GBでしたが、今回16GB×2へ交換することにより32GBになります。

スペック

ブランド CORSAIR
RAMメモリ技術 DDR4
コンピュータメモリサイズ 32 GB
メモリ速度 3200 MHz
電圧 1.2 ボルト

メモリ交換使用工具

ケースを分解するためにT6トルクスドライバーが必要になります。

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥409 (2023/01/29 19:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

メモリ交換

元々装着されていたメモリはクルーシャルの8GB×2枚になります。このままでも通常の使用では問題ないのですが、私は4k60p動画編集する関係上、32GBは必須となります。

メモリ紹介

私は昔っからメモリはコルセア製と決めておりましたので、今回もコルセア製にしました。

メモリを交換しました。作業自体は簡単です。

SSD追加

SSD追加する際に使用する工具は、00番の精密プラスドライバーです。

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥397 (2023/01/29 20:31:05時点 Amazon調べ-詳細)

SSD紹介

SSDの選定はかなり悩みましたが、クルーシャル製のP5Plusにしました。選定理由としては高速なことと、容量が2TB以上あって信頼性の高い商品にしました。

SSDを追加しました。ネジを外してSSD挿入してネジを止めるだけですので難しい事はありません。

サーマルパッド貼り付け

サーマルパッドをSSDに貼り付けます。

サーマルパッドを貼り付けました。SSD前面出ないのが気になるところですので、発熱問題が発生した際には前面に張れるサーマルパッドに交換したいと思います。

認識テスト

認識テストを行いました。メモリもSSDも認識していて一安心です。

SSDフォーマット

SSDフォーマットはGPTにしました。

SSDベンチマーク

SSDベンチマークを測定しました。左側が元々のCドライブベンチマークで、左側が新しく追加したSSDのベンチマークです。意外と速度が出なかったので、もっと安いSSDでも良かったかもしれません。

動画公開


動画公開いたしました。併せてご確認頂けると幸いです。

まとめ

今回はAERO 15 OLEDにSSD追加とメモリ交換を行いましたが、現在までで8ヶ月使用して問題は発生していないので良かったです。

 

それではこれから年末・年始に向けて動画編集を勤しみますので、応援して頂けましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました