自作マイクケーブル

動画公開

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

久しぶりにマイクケーブルを自作しましたので、作業を撮影し、Youtubeに動画を公開しました。

BELDEN 8412

使用した材料は、ケーブルがBELDEN 8412です。

XONE STUDIOでは、標準ケーブルです。カナレよりも捻じれや、テープ粘着に対し、耐性があります。音質はカナレと比べて、ファットで歪みにくいですが、決してフラットではありません。必要に応じて、フラットな音質のケーブルに変える事もあります。

NEUTRIK NC3FRX-B

メスのキャノンコネクターは、NEUTRIK NC3FRX-Bです。

今回初めてL型のコネクターを購入しましたが、作業難易度はストレート型と変わらなかったです。ストレート型の三倍の値段がしますので、ここぞの場所でしか使用しない可能性があります。

実際に使用するのはGH5に装着している、DMW-XLR1からショットガンマイクのMKE600ですので、最適な使用方法となりました。

L型の角度も変えれますので、お勧めです。

NEUTRIK NC3MXX-B

オスのキャノンコネクターは、NEUTRIK NC3MXX-B

これはXONE STUDIOだけではなく、世界中でのデファクトスタンダードです。象が踏んでも壊れないくらい頑丈な作りで、安心して使用することが出来ます。ハンダ作業もやり易く、すでに約100ケーブルは製作しております。

 

基本的にXONE STUDIOで使用するケーブルは、ステレオで2本用意することが多いので、100ケーブル作成しても50ステレオ分です。さほど多くはないかと思います。

 

作業動画

では作業風景は、動画をご覧ください。宜しければ、高評価やチャンネル登録をお願い致します。

不器用なりの作業ですので、温かい目で見守って下さい。

 

今後も音響機材やカメラ機材の事を更新していきますので、参考にしてください。

コメントやメッセージもお待ちしております。

 

あなたにとって、素敵な撮影生活が送れますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました