XONE STUDIO 防音室化計画#3 吸音材張り付け

動画公開

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

前回XONE STUDIOの天井や壁にニードルフェルトと遮音シートを貼り付けてみましたが、今回は吸音材を壁に貼り付けてみたいと思います。

吸音材

www.soundhouse.co.jp

この吸音材は以前からXONE STUDIOで使用しており、すでに2セット(16枚)所有しておりました。単体での防音性能は低いですが、吸音性能は高い為、ニードルフェルトと遮音シートと兼用することで、防音性を高めようと思います。

壁のサイズに吸音材を合わせるために、カッターを使用しました。

タジマ ドライバーカッター

jpn.tajimatool.co.jp

遮音シートをカットする際に購入して、切れ味が抜群ですので愛用しております。

VLW35は両面テープで貼り付けられない為、専用接着剤を購入しました。

Amazon | タジマ(Tajima) ドライバーカッター L560 オートロック 黒 適合替刃L型 DC-L560BBL | 重作業用カッター
タジマ(Tajima) ドライバーカッター L560 オートロック 黒 適合替刃L型 DC-L560BBLが重作業用カッターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

吸音材用接着剤

www.soundhouse.co.jp

いつのまにかバージョンアップされており、値段もアップされていましたが、これ以外の選択肢を知りませんので、今回は3本購入し、2本使い切りました。

PA-03はコーキングガンと合わせて使用します。

コーキングガン

www.soundhouse.co.jp

コーキングガンはお近くのホームセンターでも売っていると思いますが、XONE STUDIOでは4回目の施工ですので、以前から所有しているコーキングガンを使用します。

 

作業風景や測定結果は、Youtubeに公開した動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか?

ニードルフェルト・遮音シート・吸音材だけでは、防音効果を上げるのが難しい現状です。さすが木造建築ですね。ここまでして防音性能を高められないのであれば、引っ越しを検討したほうが宜しいかもしれませんが、他にも方法がありますので、今後も防音対策を行います。宜しければご確認ください。

コメントやメッセージもお待ちしております。

 

あなたにとって、素敵な撮影生活が送れますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました