はじめての耳コピ講座 六回目 ピアノの耳コピ

耳コピ講座

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

前回はCubaseを使用してベースの耳コピを説明しましたので、今回もCubaseを使用してピアノの耳コピを説明致します。

ピアノとは

ピアノはコードとメロディを一緒に弾く楽器です。基本的に左手は基音、右手はメロディという風に弾きます。

インスツルメンツ

VSTインストゥルメントにHAlionOneをインサートして、Mellow Grand Pianoを選びましょう。

インサート

次にオーディオファイルのトラックにMode(フィルター)をインサートして、ModeをHP(ハイパス)にしてCutoffを250Hzに設定しましょう。

Tonicをインサートする事で、不要な低音域が聴こえ難くなり、ピアノの音が聞こえ易くなります。

ピアノはセンターに音を配置してる事が多いですので、センターを注意して耳コピして下さい。なおヘッドフォンで耳コピをする際には、音量に注意して下さい。

まとめ

これでピアノまで耳コピが終了しました。コードとメロディがついた事で、より曲らしくなりました。次回はアコギ(アコースティックギター)の耳コピを行いたいと思います。

 

あなたにとって、素敵なDTM生活が送れますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました