はじめての耳コピ講座 七回目 アコギの耳コピ

耳コピ講座

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

前回はCubaseを使用してピアノの耳コピを説明しましたので、今回もCubaseを使用してアコギの耳コピを説明致します。

 

アコギはアコースティックギターの略ですが、このブログではアコギとして説明します。アコギはコードとメロディを一緒に弾く楽器です。コードを弾くときは、ストローク(弾き降ろしや弾き上げ)で弾きます。

 

メロディを弾くときはギターソロかアルペジオなどです。

 

好きだから。の楽曲は基本的にアルペジオでアコギを弾いていますので、前回ピアノの耳コピで確認したコード進行を意識して、メロディを耳コピしていきます。

 

VSTインストゥルメントにHAlionOneをインサートして、Steelを選びましょう。

 

次にオーディオファイルのトラックにTonic(フィルター)をインサートして、ModeをHP(ハイパス)にして、Cutoffを250Hzに設定しましょう。

 

Tonicをインサートする事で、不要な低音域が聴こえ難くなり、アコギの音が聞こえ易くなります。

 

アコギは左右に音を配置してる事が多いですので、左右を注意して耳コピして下さいね。なおヘッドフォンで耳コピをする際には音量に注意して下さい。

 

これでアコギまで耳コピが終了しました。全体像が見えてきましたね。

次回はストリングスの耳コピを行いたいと思います。

 

あなたにとって、素敵なDTM生活が送れますように…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました