はじめての耳コピ講座 一回目 耳コピって?

耳コピ講座

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

今回からはみなさんが音楽を聴いて、耳コピが出来るように説明したいと思います。

耳コピとは

 

そもそも耳コピとはあまり聞き慣れない言葉だと思いますが、音楽家なら大概の人が耳コピが出来ると思います。

 

耳コピとはその名の通り楽曲を、耳で聴いてコピーをする事です。

 

これから作曲や編曲を行う前には、耳コピが出来るようになる事は上達の近道だと言えます。

私が耳コピした時

私が15歳でギターをはじめた時はラジオから流れてくる楽曲を、覚えたたてのコードを駆使し耳コピを繰り返してギターの弾き方を覚えました。

最初はギターと歌を耳コピしていましたが、徐々にドラムやベースも耳コピが出来るようになり、ドラムやベースを演奏できるようになりました。

それからギターやベースやドラムでライブ演奏する事により、作曲や編曲が出来るようになっていきました。

耳コピに使用した機材

当時はMTR(マルチトラックレコーダー)で作曲や編曲をしていましたが、現在ではDTMがありますので耳コピもしやすくなったかと思います。

 

みなさんもDTMを使用して耳コピをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

あなたにとって、素敵なDTM生活が送れますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました