YAMAHA n12の問題点

機材レビュー
20080701203710

こんにちは、XONE STUDIOのくまひろです。

 

前回はYAMAHA n12を紹介致しましたが、今回はYAMAHA n12の問題点を紹介していきます。

YAMAHA n12の問題点

YAMAHA n12を半年ぐらい使用していると、多機能のオーディオインターフェイスならでは弊害が生じました。

 

それはオーディオの入出力が出来なくなったのです。

 

オーディオインターフェイスにあるまじき症状ですが、ドライバーの問題なのか何なのか原因が分かりませんでした。

ヤマハのカスタマーサポートに連絡しても原因の特定や、改善方法や、返品の手配などのサポートも行っておらず、なくなく手放しましたが、今思うとmacなら問題もなかったかと思います。

 

それがライブパフォーマンスのリハーサルでも同じ症状が出ましたので、プロユースとしてはまったく使えなかった現状でした。

 

そこで私が取った方法は、パラデータのライブステムミックス方式から、DTM内部ミックスで2ミックスを別オーディオインターフェイスから、出力してそれをYAMAHA n12に入力する方法でした。

今でもYAMAHA n12をお使いの方がいらっしゃいましたら、ドライバーの不具合などをコメント下さると助かります。

 

あなたにとって、素敵なDTM生活が送れますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました